馬の蹄、夢の跡

過去の戦歴からレースを読み取る

ロイヤルウェディング

今週の5/19日にはイギリスでロイヤルウェディング

7年前にもありましたね・・・・

2011年の4/29、ウィリアム王子ロイヤルウェディング

この時の直近のレースは、

日曜のG1の天皇賞・春が施行されました。

結果は、ヒルノダムールが優勝しました。

さて、今回はヘンリー王子の出番。

何か意図的な番組編成を感じます。

 

 2011年 土曜 京都メイン 桃山S(ダート1900M) 枠連55

 2018年 土曜 京都メイン 平安S(ダート1900M) 5枠もしくはゾロ目

 

 土曜の平安Sで5枠もしくはゾロ目決着ならば、

 日曜のオークスは、G1繋がりから2011年の天皇賞・春の出目では?

 

 2011年 日曜 京都メイン 天皇賞春(G1) 枠連17

 2018年 日曜 東京メイン 優駿牝馬(G1) 1枠か7枠が連対

 

 

土曜の平安Sの結果を考えずに、

単純にウィリアム王子の天皇賞・春枠連17が、

今回ヘンリー王子のオークスに繋がると読むのもありだし、

さらに強固な数字として確信を得るには、

土曜の平安Sでゾロ目か5枠の連対があれば、

さらにオークスでの1枠か7枠は屈強な数字になるでしょう。

って・・・・偉そうなこと言ってるけど、

どっちも人気でごめんなさい。